PERSONAL ITEMS
 大陸横断に携帯する各アイテム
大陸横断のおよそ3ヶ月の間、テントを使用するキャンプ生活が基本になる。テント、シュラフ、マット、コンロ、
食料、食器、これらがかなりのスペースを占領する。そして万が一のための工具とスペアパーツ。
現地から画像と情報を送るためのデジカメ、ノートパソコン、フロッピー、MOドライブ、PCカード、充電器、各国の
モジュラージャック、電圧変換器、メモリリーダーetc、これらのスペースも馬鹿にならないし、防水にも万全を期
さなければならない。マップや旅行ガイド等も思いの外重量が増す。全ての装備を終えての車両重量は標準車
両に80キロ加わって290キロ。ドライバーの重量を加算すると後輪タイヤ荷重は230キロにもなる。当初装着
していた後輪タイヤの推奨荷重は236キロのため、タイヤ荷重割合は98%に及ぶ。これでは不安この上ない。
直ぐに一サイズ上のタイヤへ交換する。出発一週間前だ。もう一度携帯品の再チェック。
写真左手前は、各国への一時持ち込みのため、税の免除を受けるためのカルネ、そして国際免許、パスポート。
<戻る>