ユーラシア大陸極東のウラジオストックへ渡り、西へ西へとバイクを走らせ、わずか48日目に大陸最西端ポルトガルのロカ岬に到達した。
世界は広いようで狭くも感じた本当に夢心地のような瞬間だった。BMW R50は実によく走り、粘り強い耐久力の有るエンジンであった。
この岬は大西洋に突き出たヨーロッパ最西端でもあり、この彼方にアメリカ大陸がある。上は大西洋に吸い込まれそうな臨場感ある写真だ。
 大陸横断のトップページへ